【大仏ハイキングコース】鎌倉旅行記②【欲まみれ】(2017.8.19)

鎌倉旅行記①(2017.8.19)の続きになります。お昼ご飯までの間にも相当な距離を歩いてきましたが、ここから、大仏ハイキングコースへ向かいます。。。

スポンサーリンク

行程

北鎌倉駅→円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮→[昼食:和彩 八倉]→銭洗弁財天→[カフェ:鎌倉CafeTerrace樹ガーデン]→高徳院(鎌倉大仏)→由比が浜→[夕食:rooftops]→鎌倉駅

全て徒歩です。約20kmぐらい。めちゃくちゃしんどいです。

旅行レポート

和彩 八倉から銭洗財弁天まで徒歩30分。JR沿線を北上し、途中で左手へ。途中この道本当にあってんのか!?っていう山道になったりしてびっくり(笑)Googleマップを頼りになんとか辿り着きました。舗装もなく足元がかなり荒れているのでスニーカーは必須です。真夏のお昼時で蒸し暑く汗びっちゃんこ。。。

銭洗弁財天

正式名称は銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)源頼朝が、ある巳年の巳の月に巳の日に夢を見て、その夢に導かれるようにして佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに祠を建てて宇賀伸を祀りました。これが宇賀神神社の始まりとされています。また、5代執権北条時頼は、ここの霊水で銭を洗い一族の繁栄を祈願しました。このことから銭洗いして祈願する習わしが始まったとされています。

今でも老若男女問わずここ銭洗弁財天に訪れ、一族繁栄・商売繁盛・金運上昇の御利益を求め霊水で銭を洗いにきています。もちろん私もこんな顔(¥∇¥)をしながら銭を洗ってきました!

拝観料:無料

拝観時間:8:00~16:30

銭洗弁財天の入り口。洞窟を囲むようにして鳥居が立っています。「銭洗辨財天」とでかでかと書かれた提灯が目を引きます。

そして洞窟を抜けると神社に出ます。写真は本社の様子。神社全体がなんだか金欲で渦巻いている気がしたのは気のせいか。。。?

すごい金銭欲ですねえ。

神社内の売店。売店のおばちゃんも含めて独特の雰囲気が漂ってます。。。怪しげな御利益グッズも。。。

霊水でお金を洗う場所がある奥宮の中の様子です。

財布からいそいそとお金を出して霊水(銭洗い水)ジャバーっと洗いました(¥∇¥)。  この洗った水は使った方がご利益があるそうです。濡れたまま使用して自動券売機やATMをぶっ壊さないように注意です。。。金運アップを祈願したはずが逆に銭を失います。。。

ちなみに隣にいた若々しくて爽やかなカップルは不敵な笑みを浮かべながらお互い諭吉さんを一枚ずつ取り出して銭洗いしてました。。。まあ金運アップは円満カップルの条件でもありますからねえ。。。でもちょっと笑ってしまいました。

ちなみにご利益アップの正しい参拝方法は以下の手順になります。

1.社務所で線香とろうそくを購入

2.本社へお参り

3.奥宮の岩窟の中へ

4.霊水でお金を清める

5.拭いて戻して終了

私は予習を怠っていたため、1.と2.をすっぽかしてしまいました。金運アップが弱くなったかもしれません。。。

金運アップを祈願した後は、引き続き大仏ハイキングコースで鎌倉大仏方面へ。緩やかなアップダウンが続く道を頑張って歩きます。

ハイキングコースをしばらく進むとカフェの看板が!休憩がてら立ち寄ります~。

鎌倉CafeTerrace樹ガーデン

定休日:火曜日

営業時間:4月 1日~(平日) 10:00~17:30 (土日祝) 10:00~18:00

ラストオーダー:フード(平日)14:30 (土日祝)15:00 、ドリンク(閉店30分前)

公式HP(音が出るので注意)

お店はこのように自然の景観を生かした開放的なカフェになっています。緑に囲まれた天空のカフェという感じで、真夏でも木々の陰で天然のクーラーが効いていました。

鎌倉サイダー(600円)を注文。ハイキングで疲れた体に染み渡ります。。。

ハイキングコース途中からは鎌倉の街相模湾が一望できるスポットもありました!

途中木々に道を覆われるような箇所もありましたがなんとか歩ききりハイキングコース終了!アスファルトの道に出ます。

ところどころ可愛らしい看板が。

高徳院(鎌倉大仏)

国宝鎌倉大仏で有名な高徳院。鎌倉のシンボル的な存在で私もこれを見に来たといっても過言ではありません。優しいお顔をした高さ約11mの大仏様は正式名称銅造阿弥陀如来坐像で開山、開基は未だに謎だそうです。ちなみに大仏像の中は空洞になっており、胎内に入ることが可能となっています。

拝観料:200円 小学生150円(胎内拝観は20円)

拝観時間:8:00~17:30(10~3月は~17:00)

仁王門。山号「大異山」の扁額が掲げられています。

以下、大仏様のショット集です。

胎内めぐりもしました。

思ったよりも明るく安心。しかし暑い!!!

温かく優しい大仏様のお顔を見て慈悲の心を思い出させてくれました。大仏様のように大きな心でおおらかに生きたい毎日であります。

この後、由比ヶ浜へ向かって歩いていきます。高徳院から長谷駅までの道はおみやげ屋さんや飲食店が多く、たくさんの観光客で賑わっていました。外国人の方がかなり多くグローバル化を感じずにはいられませんでした。

江ノ電・長谷駅を通過。

由比ヶ浜海水浴場

パリピの聖地(と勝手に思ってる)である湘南のビーチの雄、由比ヶ浜海水浴場に来ました。(海水浴はしてない)海の家の数や人の多さにびっくり。。。ここまで大きな海水浴場は生まれて初めてです。日も暮れかけで賑わいが落ち着いて来たように見えました。

rooftops

由比ヶ浜海水浴場の砂浜を散歩した後は、鎌倉駅近くのハンバーガー店rooftopsへ。20分ぐらい歩きました。rooftops鎌倉マークビル6にあるハンバーガー店で、窓から鎌倉の街を見下ろせます。(公式HP野菜天丼を食べてから食べ物を一切口にしてなかったので腹ペコです。迷わずボリュームのありそうなクリスピーベーコンチーズバーガーを注文。

クリスピーベーコンバーガー(1,300円税抜)

非常にボリューミーで、肉とチーズのクオリティがすごい!そしてベーコンが最高!貪るように食べ切ります。

お店も雰囲気もいい感じでデート向け。予約をすれば展望テラスで飲食可能で、鎌倉駅周辺を眺めながらのハンバーガーはさぞかし美味しいことでしょう。

美味しい夕食を終え、今回の鎌倉旅行記は終了です。鎌倉はあちこちに見所があり、1日に2~3箇所ほど観光地を回るのが標準的なようですが、今回は6箇所も回ってしまった…笑。見所が点在してるとはいえ、鎌倉の街自体はこじんまりとしていた印象があり、元気な人はあっちこっち歩き回るのが楽しい場所だと感じました。ただ、真夏の炎天下で20kmは非常にしんどい。。。歩き回るプランは涼しい時期がオススメです!笑

まとめ

真夏の鎌倉を20km歩くという体力ある健脚者向けのコースになってしまいました。。。途中熱中症になりかけたりで大変でしたが非常に楽しかったです。鎌倉ではレンタサイクルやバス、江ノ電に乗って観光するのが一般的ですが、少し喧騒から離れてのんびり鎌倉散歩してみると思わぬ発見もあったりして面白いですよ。高徳院や建長寺の桜明月院や円覚寺のアジサイ建長寺や長谷寺、円覚寺の紅葉などなど、季節ごとに趣の変わる鎌倉に何度も訪れてみるのも乙なものです。またいずれ行くことになるでしょう!以上、1日で回れる鎌倉旅行レポートでした!!!



Booking.com