【京都・千本鳥居】大雪のなか伏見稲荷に行ってきた【大雪警報】(2017.1.16)

京都の超有名スポットである伏見稲荷大社大雪警報が発令されるほどの大雪の中行ってきました。定番の見所である千本鳥居はもちろんのこと、雪に覆われた普段とは異なるであろう表情をした伏見稲荷大社を思う存分楽しむことができました!

スポンサーリンク

伏見稲荷大社について

伏見稲荷大社は、京都市伏見区深草にある神社です。全国に約3万社ある稲荷神社総本山であります。稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域としています。初詣では近畿地方においては最大の参拝者を集めているようです。

24時間稲荷山を含めて無料で境内に入り参拝することが可能であり、物好きな人は夜遅くに訪れてたりしているようです。肝試しにはうってつけですね。

近年では外国人観光客からの人気が急上昇しており、トリップアドバイザーによる外国人に人気の日本の観光スポットでは不動の一位に君臨しているようです。実際私が訪れたときも外国人だらけで英語で話しかけられたりもしました(笑)。アクセス良好なことやいかにも日本感のある鳥居がこれでもかというほど見られるのが人気の理由なのでしょう。

また、いなりこんこん、恋いろはというアニメの舞台にもなっており聖地巡礼として訪れる人も多いようです。色々な意味で聖地になっている場所であります。

観光レポート

大雪警報は発令されていましたが、雪のピークは過ぎており晴れ間が見えていました。観光客も大雪だろうと関係なくたくさんいました。流石伏見稲荷大社です。

行動派の私はがっつり稲荷山の頂上を目指していきます。それなりに体力がいるので注意が必要です。稲荷山の頂上まで行かなくても目玉である千本鳥居を楽しむことはできるので途中で折り返すプランも大いにありでしょう。

早速千本鳥居です。外国人観光客がたくさんいます。

ドン引きするぐらいの量の鳥居の数です。外国人にとっては鳥居一つ見ただけで「JAPAN!!!」って感じで興奮するらしいので、ここに来たらさぞかし感動するのでしょう。

雪に覆われた鳥居。普段と違った趣があります。千本鳥居付近はすごい数の人ですが上に登るにつれて人がどんどん減っていきます。

おびただしい数の鳥居ですがこれらは奉納されたものであり、鳥居をよく見ると奉納者の名前が記載されています。ちなみに一番安い鳥居で17万円ぐらいで買えるそうです(一番高いもので130万円以上)。将来お金持ちになったら自分の名前が刻まれた鳥居を伏見稲荷大社に建てようと決意した瞬間であります。

雪に覆われた新池です。雰囲気があります。ちなみに行方不明者を探している人が池に向かって手を打つとこだまが返ってきた方角にヒントがあるという言い伝えがあるそうです。

見晴らしのいいところまできました。雪に覆われた街を見下ろすことができました。

鳥居に上に乗っている雪の量も増えてきました。

開けた場所に出ました。売店やトイレがあり、ゆっくり休憩できるポイント…ですがじっとしていると寒い!!!

さらに山奥へと進みます。どんどん雪の量が増えてきました。

そして鳥居の数はどんどん減ってきました。将来はここら辺に鳥居を設置しようかな。

さんざん稲荷山の頂上を目指して歩いていたのですが…。肝心の頂上の写真を撮り忘れてしまいました(爆)。頂上からの見晴らしは特別良いわけではなく、割とあっさりしてたので無理して行く場所でもないな、というのが率直な感想です。

ただどうしても稲荷山の頂上まで行かないと伏見稲荷大社を制覇したことにはならない!という考え方もいるでしょうね(私がそうですが笑)。そういう人は是非頑張ってもらえたらと思います!

麓に帰ってきました。人が相変わらず途絶えません。そして本当に外国人が多い…。

一生分の鳥居を見た気がした伏見稲荷大社探訪。素敵な雪景色も見れたりたくさん歩いて良い運動になったりと良い観光ができました。京都のド定番スポットなだけあって流石外しませんね。一生に一度は訪れたい場所であります!

ラー麺 陽はまた昇る

お昼ご飯は伏見稲荷大社近くの有名ラーメン店「ラー麺 陽はまた昇る」に訪れました。さすが人気店だけあって雪が降りしきる中長蛇の列ができていました。。。30分ぐらい待ったのちにラーメンを食しました。

とりとんこつラーメンを注文しました。鶏と豚骨の絶妙なバランスが深い味わいを演出してくれていました。これはうまい!!!具材にもこだわりを感じられ極上の一杯に仕上がっておりました。雪の中身体が冷え切ったこともあり、より一層沁みる一杯でありました!ごちそうさまです!伏見稲荷大社観光のついでに、ラーメン好きの人は是非訪れるとよいでしょう!

店舗情報

店名:ラー麺 陽はまた昇る

住所:京都府京都市伏見区深草一ノ坪38-15

TEL:075-642-5705

営業時間:11:00~22:00

定休日:木曜日、第二水曜日

お店のHPで詳しい情報が見れます。

まとめ

雪が降りしきる非常に寒いなかでしたが、普段とは違う伏見稲荷大社の表情を楽しむことができとても満足いく京都観光でした。また外国人観光客が本当に多く、グローバリゼーションを感じずにはいられませんでした。今度行くときは真夜中に行って夜の伏見稲荷大社を楽しみたい所存です。美味しいラーメンも食べることができまた京都の魅力を多く知ることができました♪

Booking.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする