登山一覧

【関西百名山】丹波篠山の名峰・白髪岳に登ってきた~白髪岳・松尾山周回コース~

兵庫県丹波篠山市に位置する白髪岳に登ってきました。山麓から望む白髪岳の姿は秀麗な形をしていることから丹波富士の別名をもちます。 白髪岳は関西百名山にも指定されており、同じ篠山市の多紀連山のようなダイナミックスさはないものの、山頂から望む360度の丹波の山並みや田園地帯の展望は素晴らしいの一言でした。 今回は白髪岳と合わせて松尾山も合わせて巡るルートととしました。松尾山は史跡とし...

記事を読む

【関西百名山】丹生山系の主峰、丹生山・帝釈山に登ってきた~兵庫ふるさと100山~

六甲山の北側にある丹生山系の主峰である丹生山と帝釈山に登ってきました。 対岸の六甲山地の喧噪と比較して非常に静かな佇まいが特徴であり、帝釈山に関しては関西百名山にも指定されております。 里山の雰囲気が色濃く、落ち着いた雰囲気が楽しめます。山麓にはのどかな田園風景や史跡が多く残されています。 今回は、神戸電鉄・箕谷駅からバスで衝原バス停へと移動し、丹生山・帝釈山を経て丹生神...

記事を読む

~兵庫で気軽にアルプス気分~加西アルプス善防山・笠松山を登る

兵庫県加西市に位置する善防山と笠松山に合わせて登ってきました。善防山と笠松山を含めた山系は播磨平野を望む素晴らしい展望と、起伏に富んだ岩稜やヤセ尾根が特徴であり、加西アルプスとも呼ばれます。 標高自体は300mに満たない程度の低山ではありますが、急登あり、鎖場あり、岩場あり、馬の背あり、吊橋ありと登山の醍醐味ともいえる要素が詰まった魅力的な山であります。 ちなみに、善防山にはか...

記事を読む

【関西百名山】兵庫・高御位山に登ってきた~播磨アルプスから瀬戸内を望む~(2015.8.30)

播磨アルプスこと高御位山(たかみくらやま)に登ってきました。 高御位山は兵庫県の姫路市と加古川市の境に位置する山であり、両市の最高峰の山です。その迫力ある山容が魅力的であり、関西百名山に指定されています。高御位山から鷹ノ巣山にかけては、播磨アルプスと名付けられ、険しい岩尾根が続いており、登山者の人気を集めています。 馬蹄形に派生する尾根はすべて岩稜であるため、常に百点満点の眺望...

記事を読む

【関西百名山】北摂の名山・剣尾山に登る(2018.10.14)

日帰りで剣尾山(けんぴざん)に登ってきました。大阪府北部の北摂と呼ばれるエリアに位置する山であり、数多くの里山の中でも剣尾山は人気・知名度ともに高い山であります。 剣尾山は山岳宗教の名残がいたるところに見られ、その起こりは奈良時代にまで遡るそうです。登山道には大日如来を刻んだ大岩があるほか、西の覗きや体内くぐりなどと呼ばれる行場もあります。山頂直下には月峯寺の伽藍跡が良好に残っており...

記事を読む

【日本一低いアルプス】小野アルプス登山記録【迫力満点の巨大岩盤】(2018.11.24)

日帰りで日本一低いアルプスこと小野アルプスを縦走してきました。兵庫県南部の小野市に位置しています。標高100mから200mぐらいの山が連なった全長15km程度の山脈?であり、最も高い惣山でも標高198.9mと、アルプスを称するにはいささか低すぎるのでは?と思うほどです笑。 しかしながら、実際に足を運んでみると日本アルプスを彷彿とさせる巨大岩盤があったり、適度なアップダウンがあった...

記事を読む

【天園ハイキングコース】鎌倉ハイキング記録【鎌倉アルプス】(2018.5.20)

鎌倉は観光都市としてとても有名な場所です。【無欲無心】鎌倉旅行記①【真夏の鎌倉散策】でも取り上げましたがとても魅力溢れる観光地がたくさんある街です。 寺院などの歴史的な場所の印象が強い鎌倉ですが、自然に囲まれた地形なだけあって実はいくつものハイキングコースがあるのです! 出典:鎌倉ぶらぶら 大きく8つのハイキングコースがあるのですが、今回はそのなかで最も長くてボリュームのある天園ハイキン...

記事を読む

【日本百名山】真夏の伊吹山夜間登山(2018.8.5

日本百名山のひとつである伊吹山に夜間登山してまいりました。伊吹山は岐阜県と滋賀県の県境に位置する標高 1,377 mの山です。 私はこれまで二度この伊吹山に登った経験があります。(伊吹山登山①と伊吹山登山②のページを参照) いずれもGWに登ってきましたが、今回は真夏に伊吹山に登ることに…!ところが伊吹山は山頂でも標高1,377 mと低く、山麓では標高200 mの低さです。この年...

記事を読む

【お山開き】石鎚山登山記【おのぼりさんです】(2013.7.8)

日帰りで石鎚山に登ってきました。石鎚山は四国山地西部に位置する愛媛県の山であり、近畿以西の西日本最高峰の山であります。山岳信仰の山として知られており、日本百名山にも指定されています。荒々しい様相を呈した山頂部が特徴的な山です。 今回は石鎚登山ロープウェイを利用し、山頂成就駅から鎖場を通過する定番ルートで登ってまいりました。また、この日は毎年7月1日から10日間行われる石鎚山最大のイベ...

記事を読む

【大倉尾根】丹沢山登山記【バカ尾根を登る】(2018.4.29)

日帰りで丹沢山に登ってきました。丹沢山は神奈川県の屋根ともいわれる丹沢に属する山であります。 丹沢は神奈川県の面積の約6分の1を占める広大な山域です。標高こそ最も高い蛭ヶ岳で1673 mですが、海岸近くからせり上がっている地形なので予想外に厳しいコースが多いです。 山頂付近がブナに覆われている山が多く深山の趣がある一方、相模湾や東京を眼下に見下ろす大展望台としての性格も兼ね備え...

記事を読む

【残雪に悪戦苦闘】愛宕山ハイキング記録【参拝登山】(2015.2.25)

今回は京都市右京区の北西部に位置する愛宕山に日帰りで登ってきました。 愛宕山は京都盆地の東北に位置する比叡山と並び、古くより信仰対象の山とされてきました。山頂には愛宕神社があり、古来より火伏せの神様として京都の住民の信仰を集め、全国各地にも広がっています。 登山は清滝からの表参道が一般的で、今回も清滝からのルートで山登りしてきました。冬場は雪が登山道に積もっている可能性があり(...

記事を読む

【中央アルプス主峰】木曽駒ケ岳登山記【千畳敷カール】(2016.7.31)

日帰りで木曽駒ケ岳に登ってきました。木曽駒ケ岳は長野県の中央アルプスの北部に位置する山であり、日本百名山にも指定されている中央アルプスの主峰です。 昭和42年にロープウェイが架けられて以降、駒ケ根市が玄関口となり多くの登山者が訪れるようになりました。 登山基地である千畳敷は、木曽駒ケ岳の濃ヶ池とともに、氷河時代の典型的な園谷地形であり、地下水が豊かなため高茎草原の見事なお花畑が...

記事を読む

【山開きの日】剣山登山記【霧氷と突風】(2016.4.29)

日帰りで日本百名山のひとつである剣山に登ってきました。 剣山は四国の東半分の中央(徳島県)に位置し、西日本第二位の高さを誇ります。(第一位は同じ四国・愛媛県にある石鎚山) 西の石鎚山が山骨稜々として厳父的な雰囲気であるのとは対照的に、東の剣山はその名前とは裏腹に、豊かなふくらみを持った慈母的な雰囲気を漂わせています。 修験道の山として古くから知られ、山頂近くには「行場」と...

記事を読む

【トウヒの白骨林】大台ヶ原登山記【一面のイトザサ】(2015.5.6)

日帰りで大台ヶ原に登ってきました。 大台ヶ原は奈良県と三重県の県境に位置しており、日本百名山に指定されている三重県最高峰の山です。 降雨量日本一といわれるほどの豪雨地帯に位置しており、その量は屋久島に匹敵するレベルだそうです。 大台ケ原はトウヒ、シラベの原生林に覆われおり、苔むす大地が豊かな植物を育てています。また、明るい笹原の高原大地や、トウヒの立ち枯れ白骨林、絶壁の巨...

記事を読む

【車山高原】霧ヶ峰ハイキング記録【夏色プレゼント】(2015.8.3)

霧ヶ峰は諏訪湖の北東部に位置する、車山を主峰とする溶岩台地であります。見通しの良い緩やかな起伏が続く草原に湿原が点在するといった特徴があり、日本百名山に指定されています。 高原では、レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、マツムシソウなどの大群落や多彩な花々が咲き誇ります。また、車山などのピークからは360度の大展望が味わえます。 ビーナスラインが霧ヶ峰を貫いているため交通の便もよく、車...

記事を読む

【圧倒的晴天】白山登山記二日目【超絶景】(2015.7.11-12)

【山行ルート】 ※PT…20代男性5人女性2人 2015.7.11 天候:晴れ 別当出合(9:30)→甚之助避難小屋(11:45)→南竜ヶ馬場(14:00) (CT 4:30) 2015.7.12 天候:晴れ 南竜ヶ馬場(4:40)→トンビ岩(6:00)→室堂(6:30)→御前峰(7:40)→翠ヶ池→千蛇ヶ池→室堂(9:40)→黒ボコ岩(11:00)→(砂防新道)...

記事を読む

【高山植物】白山登山記一日目【青椒肉絲】(2015.7.11-12)

山泊一泊二日で石川県と岐阜県にまたがる白山に登ってきました。 ふるくから加賀の白山は、駿河の富士山や越中の立山とともに「日本三名山」と敬われ、白山信仰の中心をなしてきました。 深田久弥氏のふるさとの山であり、生家の二階、小学校の門からも、鮒釣りの川辺からも、海岸の砂丘からも、つまり故郷の街のどこから見えたそうです。そして、その山の名の通り一年の半分は白い姿の山だったそうです。(...

記事を読む

【紅葉の絨毯】大山登山記【残紅葉】(2013.11.9)

日帰りで大山に登ってきました。 大山は鳥取県に位置する成層火山であり、日本百名山に指定されています。その標高は 1,709 mであり、鳥取県および中国地方のなかでは最高峰の山です。ちなみに中国地方第二位は同じ鳥取県にある氷ノ山(1,510 m)です。 日本海側に広大な裾野を広げる大山は、この地方を代表する山であり、別名伯耆富士とも呼ばれるその風格ある山容ゆえ、古くから信仰の対象...

記事を読む

【一年越しのリベンジ】伊吹山登山記②【見事快晴】(2013.4.29)

日帰りで伊吹山に登ってきました。 伊吹山は岐阜県と滋賀県の県境に位置する山であり、日本百名山に指定されています。 東海道新幹線で関ケ原あたりからふと車窓に目を向けるとひときわ目立つ山容に目を奪われます。 江戸時代に山麓の中山道柏原宿で旅人に最も人気があった「伊吹もぐさ」の原点とされる薬草と草本植物の宝庫であり、薬草の山として有名です。 9合目北側までは伊吹山ドライブ...

記事を読む

【紅葉登山】氷ノ山登山記【山頂4℃】(2015.11.3)

日帰りで氷ノ山に登ってきました。 氷ノ山は兵庫県と鳥取県の県境に位置する山であり、日本二百名山に指定されています。兵庫県最高峰の山であり、中国地方では大山に次ぐ高峰です。 天照大神が旭日に映える樹氷を見て「ヒエの山」と呼んだことが「氷ノ山」の名前の由来であるとされています。 中国地方は山岳の陵夷運動が発達したのか、高い山がないだけでなく、顕著な峰も少ないです。 山陰...

記事を読む