2017年10月一覧

【姫路城大改修中】姫路旅行記【西の比叡山】(2014.5.3)

今回は、GW初日にピオレ姫路で行われたPerfumeイベント「Rhizomatiks inspired by Perfume mini ver.」のついでに姫路観光してきたのでその内容について取り上げます。姫路駅でレンタサイクルを借りることが可能なので、自転車で姫路の街を縦横無尽に駆け回ってきました!縦横無尽といっても姫路がそこまで観光地だらけの街ってわけでもないので、朝から夕方までの時間内で...

記事を読む

【車山高原】霧ヶ峰ハイキング記録【夏色プレゼント】(2015.8.3)

霧ヶ峰は諏訪湖の北東部に位置する、車山を主峰とする溶岩台地であります。見通しの良い緩やかな起伏が続く草原に湿原が点在するといった特徴があり、日本百名山に指定されています。 高原では、レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、マツムシソウなどの大群落や多彩な花々が咲き誇ります。また、車山などのピークからは360度の大展望が味わえます。 ビーナスラインが霧ヶ峰を貫いているため交通の便もよく、車...

記事を読む

【圧倒的晴天】白山登山記二日目【超絶景】(2015.7.11-12)

【山行ルート】 ※PT…20代男性5人女性2人 2015.7.11 天候:晴れ 別当出合(9:30)→甚之助避難小屋(11:45)→南竜ヶ馬場(14:00) (CT 4:30) 2015.7.12 天候:晴れ 南竜ヶ馬場(4:40)→トンビ岩(6:00)→室堂(6:30)→御前峰(7:40)→翠ヶ池→千蛇ヶ池→室堂(9:40)→黒ボコ岩(11:00)→(砂防新道)...

記事を読む

【高山植物】白山登山記一日目【青椒肉絲】(2015.7.11-12)

山泊一泊二日で石川県と岐阜県にまたがる白山に登ってきました。 ふるくから加賀の白山は、駿河の富士山や越中の立山とともに「日本三名山」と敬われ、白山信仰の中心をなしてきました。 深田久弥氏のふるさとの山であり、生家の二階、小学校の門からも、鮒釣りの川辺からも、海岸の砂丘からも、つまり故郷の街のどこから見えたそうです。そして、その山の名の通り一年の半分は白い姿の山だったそうです。(...

記事を読む

【桜と富士】静岡市旅行記【歴史探訪】(2014.4.4-5)

今回はPerfumeのライブ遠征のついでに静岡市を観光してきたので、巡った名所について紹介していこうと思います。ちょうど桜が見頃の季節に訪れたのでテンション高めです。初日は午後に静岡市に到着したこともあり、ほとんどライブ参戦とその準備に時間を使ったのでメインは二日目といった感じです。全て静岡駅から自転車で回れる範囲内(体力にそこそこ自信がある人限定)なのでマイカー等も必要ないプランになって...

記事を読む

パスピエNEWミニアルバム『OTONARIさん』感想

やおたくや(Dr.)の脱退により4人体制になってから初の音源となるパスピエのNEWミニアルバム『OTONARIさん』。 ミニアルバム形態としての発売は2012年発売のミニアルバム『ONOMIMONO』以来であり、音源としては2017年1月のフルアルバム『&DNA』以来の発売です。 楽曲情報 ・アルバム名:OTONARIさん ・レーベル:ワーナーミュー...

記事を読む

【紅葉の絨毯】大山登山記【残紅葉】(2013.11.9)

日帰りで大山に登ってきました。 大山は鳥取県に位置する成層火山であり、日本百名山に指定されています。その標高は 1,709 mであり、鳥取県および中国地方のなかでは最高峰の山です。ちなみに中国地方第二位は同じ鳥取県にある氷ノ山(1,510 m)です。 日本海側に広大な裾野を広げる大山は、この地方を代表する山であり、別名伯耆富士とも呼ばれるその風格ある山容ゆえ、古くから信仰の対象...

記事を読む

【一年越しのリベンジ】伊吹山登山記②【見事快晴】(2013.4.29)

日帰りで伊吹山に登ってきました。 伊吹山は岐阜県と滋賀県の県境に位置する山であり、日本百名山に指定されています。 東海道新幹線で関ケ原あたりからふと車窓に目を向けるとひときわ目立つ山容に目を奪われます。 江戸時代に山麓の中山道柏原宿で旅人に最も人気があった「伊吹もぐさ」の原点とされる薬草と草本植物の宝庫であり、薬草の山として有名です。 9合目北側までは伊吹山ドライブ...

記事を読む

【オーシャンビュー露天風呂】鳥取旅行記②【絶品ジェラート】(2017.10.15)

行程 鳥取駅→→→皆生温泉:日帰り温泉オーシャン→→鳥取砂丘→→鳥取駅 『鳥取旅行記①』の続きです。読んでない方は先に読むことをオススメします! 車に揺られながらしばらくすると、皆生温泉に到着。皆生温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、湧出量は毎分4456.5リットルと豊富な湯量を誇ります。源泉数は19カ所。源泉温度は63〜83℃と高温で、主な効能は神経痛、リウ...

記事を読む

【倉吉・牛骨ラーメン】鳥取旅行記①【すなば珈琲】(2017.10.15)

今回は1日で回れる鳥取のオススメの観光地について紹介します。実際に1日で回った見所のみを掲載してるので全ての見所を網羅してるわけではないのでご了承ください。ちなみに、今回のプランは社会人になり鳥取勤務されてから1年半が経過した現地人による案内のもと生み出されたものであり、また、雨天模様で自然豊かな鳥取の名所は諦めた内容になっており、かなりマイナーな行き先ばかりになっていることをご了承ください。...

記事を読む

【紅葉登山】氷ノ山登山記【山頂4℃】(2015.11.3)

日帰りで氷ノ山に登ってきました。 氷ノ山は兵庫県と鳥取県の県境に位置する山であり、日本二百名山に指定されています。兵庫県最高峰の山であり、中国地方では大山に次ぐ高峰です。 天照大神が旭日に映える樹氷を見て「ヒエの山」と呼んだことが「氷ノ山」の名前の由来であるとされています。 中国地方は山岳の陵夷運動が発達したのか、高い山がないだけでなく、顕著な峰も少ないです。 山陰...

記事を読む

Perfumeかしゆか愛用のヘッドフォン『ATH-PRO700MK2』

登山好きの私ですが、実は人並みには音楽を聴きます。特に三人組テクノポップアイドルユニットPerfumeは小さい頃から現在に至るまで大ファンであり、ライブ参戦回数は二桁回数にまで達しています(笑)。またPerfume愛を語る記事も書く予定です! さて、良い音楽を聴くためには良いヘッドフォン・イヤホンが必要不可欠です。 今回は僕の愛用のヘッドフォンを紹介します。 au...

記事を読む

【大仏ハイキングコース】鎌倉旅行記②【欲まみれ】(2017.8.19)

『鎌倉旅行記①(2017.8.19)』の続きになります。お昼ご飯までの間にも相当な距離を歩いてきましたが、ここから、大仏ハイキングコースへ向かいます。。。 行程 北鎌倉駅→円覚寺→建長寺→鶴岡八幡宮→→銭洗弁財天→→高徳院(鎌倉大仏)→由比が浜→→鎌倉駅 全て徒歩です。約20kmぐらい。めちゃくちゃしんどいです。 旅行レポート 和彩 八倉から銭洗財弁天まで徒歩30分。JR...

記事を読む

【君の名は。】蓼科山登山記【快晴の諏訪富士】(2016.10.16)

日帰りで蓼科山に登ってきました。 蓼科山は八ヶ岳連峰の最北端、長野県に位置する山であり、日本百名山に指定されています。 コニーデ式の独立峰を誇り、その山容から別名「諏訪富士」とも呼ばれています。麓に住む人々は古来からその姿を神格化し、崇拝してきました。 山頂は岩石累々とした偏平な噴火口跡で、中央に蓼科神社奥宮の石祠があります。 山頂からの展望は、八ヶ岳連峰をはじめ浅...

記事を読む

【残雪】伊吹山登山①【曇天山行】(2012.4.30)

日帰りで伊吹山に登ってきました。 伊吹山は岐阜県と滋賀県の県境に位置する山であり、日本百名山に指定されています。 東海道新幹線で関ケ原あたりからふと車窓に目を向けるとひときわ目立つ山容に目を奪われます。 江戸時代に山麓の中山道柏原宿で旅人に最も人気があった「伊吹もぐさ」の原点とされる薬草と草本植物の宝庫であり、薬草の山として有名です。 9合目北側までは伊吹山ドライブ...

記事を読む

【無欲無心】鎌倉旅行記①【真夏の鎌倉散策】(2017.8.19)

今回は1日で回れる鎌倉のオススメの観光地について紹介します。まずは鎌倉について簡単に説明。 鎌倉について 鎌倉は、現在の神奈川県鎌倉市の中心部に当たる地域です。源頼朝を旗頭として、北条時政、北条義時らによって鎌倉幕府が置かれた都市であり、三浦半島の付け根に位置し、相模湾に面しています。鎌倉時代には日本の政治において最も重要な位置のひとつを占めていました。12世紀末から14世紀半ばの13...

記事を読む

【南アルススの盟主】赤石岳・悪沢岳縦走記【富士と御来光】(2016.8.11-13)

二泊三日で南アルプスの深部に位置する赤石岳・悪沢岳を縦走いたしました。 赤石岳は南アルプスの別称である「赤石山脈」の名を冠する盟主であり、また悪沢岳は別名荒川東岳とも呼ばれ、日本の山では標高第6位を誇る高峰であります。 どちらも日本百名山に選定されており、多くの登山家たちに親しまれている山です。 2016年から「山の日」なる新たな祝日が設立されました。初めての「山の日」に...

記事を読む

【のんびり稜線歩き】大菩薩嶺登山記【富士見えず】(2017.9.24)

日帰りで大菩薩嶺に登ってきました。 大菩薩嶺は山梨県に位置する山であり、日本百名山に指定されています。 大菩薩峠からは富士山をはじめ、南アルプス、乗鞍岳、八ヶ岳、奥秩父の山々そして眼下には上日川ダム(大菩薩湖)が見渡せます。 当初は、麓から歴史ある峠道をたっぷりと2日かけたルートでのんびり辿る予定でしたが、一日目が雨天だったために、上日川峠から日帰り登山する行程に変更いた...

記事を読む